使い勝手の良いiphoneケース

現在携帯の普及率とともに、iphoneの普及率も高まっており、たくさんのケースが販売されています。可愛らしいデザインからスタイリッシュなデザイン、さまざまな形や色、特性や強度をもつiphoneケースから自分の好きなものを選ぶことができますが、「たくさん種類がありすぎて、どんなケースがいいのか分からない…でも選ぶコツって何だろう?」「自分の好きなデザインのケースであることは勿論、折角使うのであれば使い勝手のいい便利なケースを使用したい!」と迷っている方も少なくないのではないでしょうか。今回は、そうしたiphoneのケース選びに迷っている方々のために、ケースを選ぶ際に知っておきたいポイントを抑えつつ、人気の「使い勝手の良い」ケースの傾向をご紹介していきます。

ケースは「強度」が大事? 衝撃を吸収する「安心設計」

人々から人気の高いiphoneケースの条件として、まず「頑丈」であることが挙げられます。普段生活しているうえで、うっかり床に落としてしまったり、どこかにぶつけてしまう、という危険はどこにでも転がっています。そうした破損・落下・故障の危険から守るために保護ケースが売り出されているのです。しかし従来のガラパゴスケータイとは異なり、精密機器としてかなり慎重な扱いが要求されるiphoneは言わば「小さなPC」であり、安く、強度の弱いケースだと簡単に落下・衝突の時の衝撃が本体へ伝わってしまいます。普段からよく携帯を落としてしまったり、ぶつけてしまう人は特に、ケースを選ぶ際には、落下時に画面が直接地面につかない仕様になっているものや、落下時の衝撃を吸収しやすいゴム製のケースなどから選ぶのがベストです。

人気急上昇中の「手帳型iphoneケース」とは?

一番初めに開発されたiphoneから、研究・改良が重ねられ、現在は電話やメールといった携帯の本来の機能の他にも、財布機能、身分証明、カメラなど、さまざまな機能が備わっています。iphoneそのものが多機能であるため、iphoneをもつ人間の日常生活において、その比重が非常に大きくなっているのが現状です。それに伴い、ケースの多機能化も進んでいます。なかでも使い勝手のいいiphoneケースとして、現在若者を中心に人気が高いのが「手帳型ケース」です。この「手帳型」の利点は、ケース本来の「本体を守る」という役割のほかに様々な機能があるというところです。まずは手帳型であることを生かした「スマホスタンド」機能、さらに、ICカード類を収納出来るポケット、女性向けの可愛らしいデザインの手帳型ケースには、メイク直し用の小さな「鏡」がついていることもあります。現在は様々な機能やデザインの手帳型ケースが販売されているので、自分にあった機能をもった「手帳型ケース」を選びましょう。